産経ニュース

京都の花街で住宅火災 1人連絡取れず、延焼も

ニュース 社会

記事詳細

更新


京都の花街で住宅火災 1人連絡取れず、延焼も

 28日午後8時40分ごろ、京都市東山区西御門(ごもん)町の店舗兼住宅から煙が出ていると付近の住民から119番通報があった。府警東山署によると、住人とみられる80代の女性と連絡が取れていない。京都五花街(ごかがい)の一つの宮川町の一角で、宮川町歌舞練場にも近い。市消防局によると、複数の建物に延焼した。

 当時、京都市内には暴風警報が出ていた。宮川町お茶屋組合の職員は「付近は木造の長屋の密集地で、炎と煙が上がっていた。火の粉が風で舞い、焦げた臭いも広がり騒然としている」と心配そうに話した。

 

「ニュース」のランキング