産経ニュース

中国人姉妹殺害、懲役23年 死刑求刑の40歳男 横浜地裁判決

ニュース 社会

記事詳細

更新


中国人姉妹殺害、懲役23年 死刑求刑の40歳男 横浜地裁判決

 知人の中国籍の姉妹を殺害し、遺体が入ったキャリーバッグを山中に遺棄したとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われ、死刑を求刑されていた無職、岩崎竜也被告(40)の裁判員裁判で、横浜地裁(青沼潔裁判長)は20日、懲役23年の判決を言い渡した。

 公判で検察側は「好意を持っていた姉から偽装結婚の相手としてしか見られなかったことに腹を立て、殺害を計画した」と指摘。弁護側は「姉妹が失踪を装う計画に協力したが、事件には関与していない」と無罪を主張していた。

 起訴状によると、昨年7月6日、陳宝蘭さん=当時(25)=と妹の宝珍さん=同(22)=が住んでいた横浜市中区のマンションに侵入して2人の首を圧迫して殺害、遺体をキャリーバッグに詰めて運び出し、翌7日に神奈川県秦野市の山林にバッグごと遺棄したとしている。

「ニュース」のランキング