産経ニュース

【千葉・9歳女児殺害】「リンちゃんが天国に行けない」 被害者両親、無念さにじませ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【千葉・9歳女児殺害】
「リンちゃんが天国に行けない」 被害者両親、無念さにじませ

リンさんの遺影を持ち千葉地裁に入るレェ・アイン・ハオさん(長谷裕太撮影) リンさんの遺影を持ち千葉地裁に入るレェ・アイン・ハオさん(長谷裕太撮影)

 「これではリンちゃんが天国に行けない」。愛娘を惨殺されてから約1年3カ月。渋谷恭正被告の死刑を求めて活動を続けてきたリンさんの両親は判決後に記者会見を開き、千葉地裁の無期懲役判決に無念さをにじませた。

 「有罪になったのは良かったが、刑が軽すぎると思う」。父のレェ・アイン・ハオさん(36)は肩を落とした。当初は欠席予定だった母のグエン・ティ・グエンさん(31)も同席し「全く納得できない」とうつむき気味に話した。

 これまで公判で一貫して完全否認を続けてきた渋谷被告。そうした姿を見つめながらもハオさんは「警察や検察が積み上げた証拠、法廷に立ってくれた証人が有罪を証明してくれる」。そう信じ続けてきた。

 寝ても覚めても失った愛娘のことを忘れることはない。「リンちゃんはおとなしくていい子。両親を助け弟の面倒をよく見た。頑張っていたのに、なぜ殺されたのか」。事件発生当初から「死刑を」と涙ながらに訴え続けてきた。

 何度も街頭に立ち、渋谷被告の死刑を求める署名を集めた。その姿は人々の心を打ち、インターネット上でも賛同の輪が広がった。日本や母国のベトナムだけでなく、世界各国から約113万人分(5月9日現在)の署名が集まった。

続きを読む

「ニュース」のランキング