産経ニュース

クマが養蜂箱襲う ハチミツ食べ、被害額3万5千円 山形県長井市

ニュース 社会

記事詳細

更新


クマが養蜂箱襲う ハチミツ食べ、被害額3万5千円 山形県長井市

 2日午前6時ごろ、山形県長井市今泉の養蜂業、色摩喜一郎さん(73)の自宅敷地内に設置した木製の養蜂箱1箱が引きずられ、壊されていると同市役所に連絡があった。通報を受けた県警長井署によると、壊された養蜂箱には、食いちぎられた跡やひっかき傷があり、クマによる食害とみて市とともに住民にクマへの警戒を呼びかけている。

 色摩さんによると、クマに襲われたとみられる養蜂箱は、3つの箱(縦50×横40×高さ35センチ)の木製の箱3個が重ねて1セットになっており、一番下が女王蜂や蜂の赤ちゃんの育児室で、約4万匹の蜂がいるという。クマは、この一番下の箱を壊し、その中にある6段の蜂の巣のうち、3段を残し、箱ごと持っていったという。

 色摩さんは、「当然、この一番下の箱には、蜜もあります。ですが、この女王蜂のいる箱がなくなってしまったため、(この箱の)産卵はストップし、もう産卵できません」と嘆く。

 色摩さん宅では8年前にも一度、クマによる食害があったという。今回壊された1セットのほかに、色摩さん宅には残り19セットあるのだが、それでも被害額は約3万5千円に上るという。

「ニュース」のランキング