産経ニュース

発注工事で便宜、収賄疑いの北海道開発局元課長を逮捕 北海道警

ニュース 社会

記事詳細

更新


発注工事で便宜、収賄疑いの北海道開発局元課長を逮捕 北海道警

西脇康善容疑者の自宅に家宅捜索に入る北海道警の捜査員=14日午前11時50分、北海道旭川市 西脇康善容疑者の自宅に家宅捜索に入る北海道警の捜査員=14日午前11時50分、北海道旭川市

 国土交通省北海道開発局が発注した潅漑(かんがい)排水事業の関連工事で、富山市の会社に便宜を図った見返りに現金など数十万円分を受け取ったとして、道警は14日、収賄の疑いで開発局の元課長でコンサルタント業、西脇康善容疑者(56)=旭川市=を逮捕した。贈賄容疑で富山市の建設資材会社「トーエス」社長、細川豊容疑者(65)=同市=ら2人も逮捕した。

 西脇容疑者の逮捕容疑は、開発局釧路開発建設部の根室農業事務所(別海町)で第1工事課長を務めていた平成27年9~10月ごろ、同町の潅漑排水事業の太陽光発電施設建設でトーエスが資材を納入してグループ会社が施工業者となるよう便宜を図った見返りに現金10万円前後を受け取ったほか、国内旅行で約50万円相当の接待を受けたとしている。道警は3人の認否を明らかにしていない。

 道警などによると、西脇容疑者は当時、設計業務を担当し、資材の仕入れ先や下請け業者を事実上決められる立場にあったという。

「ニュース」のランキング