産経ニュース

【アメフット】日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上

ニュース 社会

記事詳細

更新

【アメフット】
日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上

 日本大アメフット部の悪質な反則問題で25日、今度は大塚吉兵衛学長が記者会見を開き、謝罪した。反則の指示をしたとされる内田正人前監督らが2日前に釈明会見を開いたが、選手に責任を押しつけるような姿勢に終始したことで批判を浴び、大塚氏が火消しに乗り出した格好。ただ、組織全体のトップである田中英寿理事長は姿を見せず、大学側の姿勢に対する疑念は深まるばかりだ。

 内田氏の会見と同じ会見場となった日本大学会館には、この日も大勢の報道陣が詰めかけた。内田氏の会見で記者の質問を遮るなどして物議を醸した元共同通信記者の司会者、米倉久邦氏は姿を見せず、別の広報職員が司会を担当した。

 冒頭に司会者が質疑のルールなどを説明すると、カメラマンの一団の中にいた女性が突然、「まどろっこしいことやってられないんだよ」などと大塚氏に詰め寄り、スタッフに抱えられて退出させられる一幕も。

 大塚氏は関西学院大の被害選手ら、日大並びに系列学校に通う学生や生徒らに謝罪。さらに、反則の指示を受けたと会見で訴えた宮川泰介選手に、「追い込んでしまったことの責任を痛感している」と頭を下げた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上
  • 日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上
  • 日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上
  • 日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上
  • 日大学長が“火消し”会見 理事長どこ?再び炎上

「ニュース」のランキング