産経ニュース

路線バスにひかれ30歳女性死亡 北海道・釧路、横断歩道で

ニュース 社会

記事詳細

更新


路線バスにひかれ30歳女性死亡 北海道・釧路、横断歩道で

 20日午前8時40分ごろ、北海道釧路市錦町2丁目の商業施設敷地内のバス停付近で、横断歩道を歩いていた同市新富町、アルバイト、森腰理瑛子さん(30)が路線バスにひかれ、現場で死亡が確認された。釧路署は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、阿寒バス(同市)の運転手、倉本秀樹容疑者(52)=同市鶴野東2丁目=を現行犯逮捕した。

 署によると、現場は信号機のない横断歩道で、森腰さんは施設の建物に向かって歩いていた。倉本容疑者は「横断歩道の状況をよく確認していなかった」と容疑を認めている。

 バスは釧路空港行きで、バス停を出発した直後だった。乗客が数人いたが、けがはなかった。

「ニュース」のランキング