産経ニュース

ブラジャーに隠し金塊密輸、有罪 台湾籍の女3人、函館地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


ブラジャーに隠し金塊密輸、有罪 台湾籍の女3人、函館地裁

 金塊約10キロ(約5000万円相当)をブラジャーの中に隠して台湾から密輸しようとしたとして、関税法違反などの罪に問われた会社員、邱淑芬被告(47)とその娘(20)ら台湾籍の女3人に函館地裁(橋本健裁判官)は16日、いずれも懲役1年、執行猶予3年、金塊没収の判決(求刑はいずれも懲役1年と金塊の没収)を言い渡した。

 橋本裁判官は判決理由で「従属的な立場にあったと考えられるが、報酬目当ての犯行動機に酌量の余地はない」と指摘。一方で「反省の態度を示している」として刑の執行を猶予した。

 判決によると、3人は昨年11月11日、台湾の桃園国際空港から函館空港に到着した際、パッドの形に加工した金塊(直径約11センチ、重さ約1・75キロ)を1人2個ずつ、ブラジャーに縫い付けたポケットに入れ、金塊計約10・5キロを密輸しようとした。

「ニュース」のランキング