産経ニュース

【財務次官セクハラ疑惑】会見詳報(3完)「テレ朝から抗議があり、福田氏から反論がないので認定した」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【財務次官セクハラ疑惑】
会見詳報(3完)「テレ朝から抗議があり、福田氏から反論がないので認定した」

記者会見で厳しい表情を見せる矢野康治官房長=27日午後、財務省 記者会見で厳しい表情を見せる矢野康治官房長=27日午後、財務省

 --特殊な事案で終わってほしくない。幅広く調査していただきたい

 矢野氏「これは、省内に被害者がいる場合にも外にいる場合も、被害があった時点で、バリアフリーに話を申し出られるということがあってこそ、問題の芽がつめる。そういう仕組みをどうするか、すぐに告げられる仕組みを作るということだと思う」

 --今回、具体的な言動などはセクハラ行為と認定されていないということか

 伊藤氏「認定はできてない。こういう発言があったからセクハラと認定したというのではなく、テレ朝から『社員がセクハラを受けた』という抗議があり、福田氏から反論・反証がないので、認定した。こういう行為がセクハラだったと認定したわけではない」

 --抗議を受けて認定したセクハラでの処分ははじめてか

 伊藤氏「財務省として処分したというのは初めて」

 --処分を決める前に辞任したことについてはどう考えるか。連休で問題を収束させるつもりでは

 伊藤氏「18日に辞任の申し出があった。当日のぶら下がり会見でも申し上げたように、次官の職をこのまま続けることはできないと申し出て、麻生大臣が認めた。辞任が決まった後、被害者の会社から正式に抗議の発表があった。セクハラ認定の処分についてはステージが全く変わっている。そういう時間の流れです。これ以上の事実認定は難しいということで本日処分したのであって、連休前に駆け込んだのではない」

続きを読む

このニュースの写真

  • 会見詳報(3完)「テレ朝から抗議があり、福田氏から反論がないので認定した」

関連ニュース

「ニュース」のランキング