産経ニュース

運転士体調不良で特急遅れ JR北海道

ニュース 社会

記事詳細

更新


運転士体調不良で特急遅れ JR北海道

 15日午後0時35分ごろ、北海道白老町のJR室蘭線白老駅で、札幌発東室蘭行き特急すずらん4号が停車中、30代の男性運転士から「手がしびれ、この先の運転が不安だ」と指令センターに連絡があった。JR北海道は、代わりの運転士を手配し、約75分遅れで運転を再開した。

 同社によると、運転士は両手のしびれを訴え、救急搬送された。乗車前に異常はなかったという。この影響で普通列車2本が運休するなどした。

「ニュース」のランキング