産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


西部邁さん自殺、第三者が幇助か 警視庁が捜査

今年1月に亡くなった西部邁さん 今年1月に亡くなった西部邁さん

 今年1月に東京都大田区田園調布の多摩川で流されているのが見つかり、その後、死亡が確認された評論家の西部邁さん=当時(78)=の遺体に不自然な点があり、警視庁が自殺幇助などの容疑を視野に捜査していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。現場に遺書が残されていたことなどから、当初は単独での自殺とみられていたが、何者かが死亡に関与した可能性が浮上。同庁が慎重に調べている。

 捜査関係者によると、西部さんの体には発見時、ロープが結びつけられた状態だった。西部さんは手が不自由だったことから、第三者が自殺の手助けをした可能性があり、警視庁は西部さんと交友のあった関係者から事情を聴くなどして、当時の状況を詳しく調べている。

 西部さんは1月21日未明から行方不明になり、同日午前6時40分ごろ、多摩川で流されているのを家族が発見した。遺体に目立った外傷はなかった。

「ニュース」のランキング