産経ニュース

建設アスベスト訴訟、国に22億円賠償命じる 「一人親方」も救済

ニュース 社会

記事詳細

更新


建設アスベスト訴訟、国に22億円賠償命じる 「一人親方」も救済

「建設アスベスト訴訟」の控訴審判決後で勝訴し、「勝訴」の垂れ幕を掲げる弁護士=14日午後、東京高裁前 「建設アスベスト訴訟」の控訴審判決後で勝訴し、「勝訴」の垂れ幕を掲げる弁護士=14日午後、東京高裁前

 また、1審が昭和56年以降に作業に従事していた屋内労働者を救済対象としたのに対し、高裁は「昭和50年10月1日以降に従事していた屋内労働者」に対象を拡大。国が責任を負う期間を「平成16年9月30日まで」とした。

 1審判決は計約10億6千万円を支払うよう国に命じたが、メーカーへの請求は退けた。

 一人親方として請求が認められた原告の宮島和男さん(88)は「判決後、娘が『よかったね』と涙を流すのを見て、『ようやく勝ったんだ。長かった』と感じた」と振り返った。

 厚生労働省の話「主張が認められなかった点もあり、厳しい判決と認識している」

このニュースの写真

  • 建設アスベスト訴訟、国に22億円賠償命じる 「一人親方」も救済

「ニュース」のランキング