産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


米軍機タンク投棄で資金融資 青森県

 米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が東北町の小川原湖に燃料タンクを投棄した問題で、県は13日、禁漁で取り引き制限や売り上げ減少などの影響が出ている県内中小企業に資金を融資する制度を開始した。

 発生直後から小川原湖では、シジミ漁が全面禁漁となり、再開のめどが立たない中で漁業者のほか取り引き業者などへの影響も懸念されている。

 これを受け、県は倒産や不況、災害などで経営に支障が生じている中小企業に資金繰りを支援する特別保証融資制度「経営安定化サポート資金」の災害枠に指定。運転資金や設備資金として3千万円を限度に融資し、利率は0・9%で融資期間は10年以内(据え置き2年以内)。

「ニュース」のランキング