産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


大火全焼の老舗が酒蔵再建 新潟・糸魚川

 平成28年12月に新潟県糸魚川市の大火で全焼した老舗酒造会社「加賀の井酒造」が13日、再建した酒蔵を報道陣に公開した。近くタンクなどの設備を入れ、元の場所での酒造りを始める予定だ。

 再建した酒蔵は、延べ約1110平方メートルの一部2階建て。以前は木造だったが、耐火性などを向上させるため鉄骨造りとし、仕込みなどの作業を見学できるよう大きなガラス窓や外周通路を設けた。

 同社は被災後、富山県黒部市の酒造会社の設備を借りて日本酒を醸造、出荷してきた。

「ニュース」のランキング