産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


配偶者を優遇 相続関係の民法改正案閣議決定

 しかし、現状の相続ルールで遺産を分割すると、妻は住む家を失うか、生活資金を相続できないといったリスクがあった。

 このほか改正案では、自筆証書遺言を法務局に預けられるようにする制度を新設。これにより偽造・変造や紛失などのリスクを減らすことができるようになる。また、被相続人の預貯金を遺産分割前に引き出せるようにする制度の創設なども盛り込まれた。

「ニュース」のランキング