産経ニュース

秋田駒ケ岳で低周波地震続く 気象庁「火山活動の高まり示す可能性」

ニュース 社会

記事詳細

更新


秋田駒ケ岳で低周波地震続く 気象庁「火山活動の高まり示す可能性」

 秋田、岩手両県にまたがる秋田駒ケ岳で火山ガスや熱水が関与していると考えられる低周波地震が増え、気象庁は12日、火山活動の高まりを示している可能性があるとして、臨時の解説情報を出して今後の情報に注意するよう呼びかけている。

 低周波地震は2月16日に1回、今月6日に1回、7日に2回、11日に2回、12日午前1時すぎに1回観測された。秋田駒ケ岳で低周波地震が観測されるのは平成27年4月以来。

「ニュース」のランキング