産経ニュース

【森友文書】「ここまで深刻とは」財務省、重苦しく

ニュース 社会

記事詳細

更新

【森友文書】
「ここまで深刻とは」財務省、重苦しく

東京・霞が関の財務省=12日午前 東京・霞が関の財務省=12日午前

 森友学園に関する決裁文書の書き換えを認めた財務省では、12日朝から庁舎出入り口で多くの報道陣が待ち構え、省職員は厳しい表情で登庁していた。省内は重苦しい雰囲気に包まれ、「ここまで深刻な状況になるとは。処分がどこまで拡大するか不安だ」(中堅職員)と問題の広がりを懸念する声も漏れた。

 麻生太郎財務相は午前10時45分ごろ、車で自宅を出た。報道陣の「書き換えは誰の指示か」「自身の責任をどう考えるか」との呼び掛けには答えず走り去った。

 今後の焦点は、文書を書き換えた詳しい経緯や動機だ。疑惑が報道されて以降、財務省は書き換え文書の存否を含め、詳細な説明を避けてきた。ある財務省関係者は「対応が後手後手に回った」と担当課の対応に不満を示す。

 麻生氏が普段、執務に当たっている財務省の大臣室前でも、多くの記者やテレビカメラが集まった。

「ニュース」のランキング