産経ニュース

【衝撃事件の核心】1億円ビットコイン強盗未遂 おもちゃの札束示した少年らの“お粗末”犯行の一部始終

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
1億円ビットコイン強盗未遂 おもちゃの札束示した少年らの“お粗末”犯行の一部始終

押収された、メモ帳などで作った偽の札束=3月6日午前、警視庁赤坂署 押収された、メモ帳などで作った偽の札束=3月6日午前、警視庁赤坂署

 男性社長に暴行を加えた少年らは地元の不良仲間で、後に逮捕された清掃会社社長の滝本佑樹容疑者(27)も少年の1人の地元の知り合いだった。警視庁少年事件課は、滝本容疑者らがさらに別の人物から犯行の指示を受けていたとみて捜査している。

 少年らは犯行に関与した理由として「1人100万~200万円の報酬を受け取れると聞いたから」と供述。中にはBTCを別のアドレスに送金する仕組みや、そもそも仮想通貨がどういうものか理解していない少年もいたという。

 巨額の強奪を企てながらも、手口がずさんすぎた今回の事件。捜査幹部は「重大な犯罪だということを分かっているのか。今後も特殊詐欺の『受け子』のように、気軽な気持ちで仮想通貨がらみの犯罪に加担する少年も増えるのでは…」と頭を抱えている。

関連トピックス

「ニュース」のランキング