産経ニュース

悪魔払い女児死亡事件、65歳女に懲役9年判決 前橋地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


悪魔払い女児死亡事件、65歳女に懲役9年判決 前橋地裁

 前橋市で平成23年5月、当時1歳4カ月の城田麻雛弥(ますみ)ちゃんが「悪魔払い」などと称し暴行され、死亡した事件で、傷害致死の罪に問われた中島順聖(せいしょう)こと無職の北爪順子被告(65)=同市駒形町=の裁判員裁判の判決公判が9日、前橋地裁で開かれた。鈴木秀行裁判長は懲役9年(求刑懲役12年)を言い渡した。

 検察側は事件が起きた23年5月2日、現場となった北爪被告の自宅アパートで、北爪被告が「悪魔がいる」などと言って、麻雛弥ちゃんを抱え、床に投げつけ死亡させたと指摘。一方の弁護側は、暴行について全面的に否定し無罪を主張、麻雛弥ちゃんの母親が虐待し死亡した可能性にも言及していた。

「ニュース」のランキング