産経ニュース

伐採中、倒木の下敷きに 67歳男性が死亡 群馬・富岡市

ニュース 社会

記事詳細

更新


伐採中、倒木の下敷きに 67歳男性が死亡 群馬・富岡市

 19日午後4時5分ごろ、群馬県富岡市下高尾の太陽光発電設備の建設工事現場で、川場村萩室のアルバイト、松沢俊郎さん(67)が倒木の下敷きになった状態で発見された。松沢さんは病院に搬送されたが、胸を圧迫され死亡した。

 富岡署によると、松沢さんは午前8時ごろから、現場でチェーンソーを使って木の伐採作業をしていた。同署は松沢さんが自分で伐採した木の下敷きになったとみて調べている。

「ニュース」のランキング