産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ

揺れが感じられた首都メキシコ市の路上で、不安そうな表情を見せる人たち=16日(ロイター=共同) 揺れが感じられた首都メキシコ市の路上で、不安そうな表情を見せる人たち=16日(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス=住井亨介】米地質調査所(USGS)によると、メキシコ南部で16日午後5時39分(日本時間17日午前8時39分)ごろ、マグニチュード(M)7・2の地震が発生した。

 揺れは首都メキシコ市でも感じられ、米ハワイの太平洋津波警報センターによると、津波の心配はないという。震源は南部オアハカ州ピノテパの北東約53キロ、深さ約24キロ。AP通信によると、当局は地震による被害は報告されていないとツイートした。

 メキシコでは昨年9月、メキシコ市など中部を襲ったM7・1の地震が発生、228人が犠牲となっている。

このニュースの写真

  • メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ
  • メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ
  • メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ
  • メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ
  • メキシコ南部でM7・2 首都でも揺れ

「ニュース」のランキング