産経ニュース

ベランダ転落防止で提言 手すり高く、室外機離して

ニュース 社会

記事詳細

更新


ベランダ転落防止で提言 手すり高く、室外機離して

 子供がベランダから転落する事故が相次いでいることを受け、東京都の有識者会議は15日、手すりの高さを110センチ以上とし、足掛かりになるエアコンの室外機は離して置くといった事故防止策を業界などに求める提言をまとめた。

 東京消防庁のデータによると、12歳以下のベランダ転落事故は平成19年度以降に都内で126件発生し、死亡例も2件あった。

 これに消費者庁などが実施する「医療機関ネットワーク事業」で収集した19件を加えて都が分析すると、年齢別では行動範囲が広がる2歳が最多で、3歳、4歳と続いた。原因が分かっているものでは「手すりの上を越えた」が最も多く、足掛かりとなる物が置かれているケースが目立った。

 提言は、建築基準法に準じてベランダの手すりの高さは110センチ以上を確保するよう業界団体に求めた。

「ニュース」のランキング