産経ニュース

「仕事にいらいら」公衆トイレのホルダー燃やす 会社員の男を再逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「仕事にいらいら」公衆トイレのホルダー燃やす 会社員の男を再逮捕 警視庁

 公衆トイレのトイレットペーパーホルダーを燃やしたとして、警視庁板橋署は15日、器物損壊容疑で、東京都板橋区東新町の会社員、加藤秀太容疑者(33)を再逮捕した。「仕事のいらいらからやった」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は3日午後10時ごろ、同区氷川町の区立公園で、公衆トイレのトイレットペーパーに火をつけ、プラスチック製のホルダー1個を焼損させたとしている。

 同署によると、加藤容疑者は今月9日に自宅近くのマンションに侵入して集合ポストに火をつけたとして、邸宅侵入容疑で現行犯逮捕。同区では昨年11月から4件の不審火が相次いでおり、同署は加藤容疑者が関与した疑いがあるとみて、建造物等以外放火容疑も視野に捜査している。

「ニュース」のランキング