産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


女児暴行疑いの元校長不起訴 宇都宮地検

 宇都宮地検は14日、臨海学校で施設に宿泊していた小学生の女子児童の体を触ったとして、暴行の疑いで県警に逮捕、送検された元小学校長で施設運営法人「とちぎ未来づくり財団」の男性職員(62)を不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。施設によると、職員は茨城県内の小学校長を退職した後、法人に採用され指導員を務めていた。職員は、茨城県鉾田市の青少年教育施設「とちぎ海浜自然の家」で昨年9月、栃木県内の小5女児3人の体を触ったとして、今年1月に逮捕された。

「ニュース」のランキング