産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


群馬・館林死体遺棄 42歳女を起訴 前橋地検

 群馬県館林市日向町の多々良川で平成27年4月、栃木県足利市助戸の化粧品販売業、萩原孝さん=当時(84)=の遺体が見つかった事件で、前橋地検は13日、死体遺棄罪で派遣社員の落合和子容疑者(42)=同市県町=を起訴した。

 起訴状などによると、落合被告は27年3月25日、単独か、または氏名不詳者と共謀して、館林市内の多々良川に萩原さんの遺体を投げ捨てて遺棄したとしている。

 落合被告は萩原さんの仕事仲間で、知人だった。公訴時効まで残り約2カ月となった今年1月24日、県警に死体遺棄容疑で逮捕されていた。捜査関係者は「(死体遺棄罪以外の)時効は迫っていない」とし、今後は殺人容疑などでの立件も視野に、慎重に捜査を進める方針だ。

「ニュース」のランキング