産経ニュース

【韓国・国政介入事件】崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決

ニュース 社会

記事詳細

更新

【韓国・国政介入事件】
崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決

 判決は、朴、崔、安被告の共謀を認め、崔被告には国政介入事件をめぐる裁判では最も重い判決となった。朴被告が欠席している裁判への影響は不可避だ。

 また、重光被告はKスポーツ財団に70億ウォンの賄賂を拠出したとの起訴事実が認められ、同額が追徴金として科された。実刑判決を受けた重光被告は判決後、身柄を拘束された。

 崔被告は、娘の不正入学をめぐって業務妨害罪などに問われた事件の1、2審で昨年、懲役3年の実刑判決を受けた。また、重光被告は、グループ内の資金をめぐる別の事件で昨年12月、横領などの罪で懲役1年8月、執行猶予2年の判決を受けた。

このニュースの写真

  • 崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決
  • 崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決
  • 崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決
  • 崔順実被告に懲役20年 ロッテ重光会長には懲役2年6月の実刑判決

関連ニュース

「ニュース」のランキング