産経ニュース

埼玉の親子2遺体、死因は溺死と血気胸 司法解剖で判明

ニュース 社会

記事詳細

更新


埼玉の親子2遺体、死因は溺死と血気胸 司法解剖で判明

男女2人の遺体が見つかり、県警がビニールシートを張った現場=9日、埼玉県所沢市(飯嶋彩希撮影) 男女2人の遺体が見つかり、県警がビニールシートを張った現場=9日、埼玉県所沢市(飯嶋彩希撮影)

 埼玉県所沢市の住宅で男女2人の遺体が発見された事件で、県警所沢署捜査本部は10日、2人の司法解剖の結果を発表した。死亡したこの家に住む無職、入江富美子さん(76)の死因は溺死、同市内に住む次男でスクールバス運転手、大崎欣孝さん(53)は内臓損傷による血気胸だった。捜査本部は2人が死亡した詳しい経緯などを捜査している。

 捜査本部によると、大崎さんは上半身に複数の刺し傷があったが、入江さんには目立った外傷は確認されなかったという。

 入江さんと同居していた50代男性とは依然、連絡が取れておらず、県警は何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング