産経ニュース

千葉・大学生殺人 行方捜していた父らしき遺体を高速道で発見

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉・大学生殺人 行方捜していた父らしき遺体を高速道で発見

大学生が死亡していた住宅(右端)に家宅捜索に入る千葉県警の捜査員=5日午前、千葉県四街道市 大学生が死亡していた住宅(右端)に家宅捜索に入る千葉県警の捜査員=5日午前、千葉県四街道市

 4日午前3時ごろ、千葉県四街道市下志津新田の住宅で、住人の私立大1年、金井賢志さん(20)がうつぶせで血を流して倒れているのを、母親(45)から通報を受けた四街道署員が発見。金井さんは死亡が確認された。県警は殺人事件と断定し、連絡が取れない父親(46)の行方を追っていたが、父親とみられる遺体を5日、県内で見つけた。身元確認を急いでいる。

 捜査関係者によると、4日未明に帰宅した母親が「鍵が開かない」と同署に通報。駆け付けた署員が1階の居間で金井さんを見つけた。上半身裸で、顔付近に出血が多く、鈍器のような物で殴られた可能性がある。近くに金属製の工具があった。

 一方、父親らしき遺体は5日午前7時半ごろ、同県香取市の高速道路上に倒れているのが見つかった。近くに父親の乗用車があり、県警は付近の高架から転落したとみている。

 母親から家族関係を巡る相談が平成27年11月~29年7月、同署に2件あった。金井さんの弟(17)を含め、4人暮らし。弟も外出していた。

「ニュース」のランキング