産経ニュース

朴政権時代の海洋水産相らを逮捕 韓国検察、セウォル号調査委妨害容疑 進む文政権の「積弊清算」

ニュース 社会

記事詳細

更新


朴政権時代の海洋水産相らを逮捕 韓国検察、セウォル号調査委妨害容疑 進む文政権の「積弊清算」

水面上に姿を現し、準潜水艇に曳航されるセウォル号=2017年3月28日、珍島(韓国海洋水産省提供、AP) 水面上に姿を現し、準潜水艇に曳航されるセウォル号=2017年3月28日、珍島(韓国海洋水産省提供、AP)

 【ソウル=桜井紀雄】2014年の韓国旅客船セウォル号沈没事故の原因究明のために設置された特別調査委員会の業務を妨害したとして、検察は1日、職権乱用などの疑いで、朴槿恵(パククネ)前政権当時の海洋水産相、金栄錫(キムヨンソク)容疑者と当時の海洋水産省次官を逮捕した。

 文在寅(ムンジェイン)政権は「積弊清算」と称して、保守政権時代の政策的瑕疵(かし)の徹底調査を進めており、同省が昨年12月、職員らが15~16年に特別委の活動を組織的に妨害した事実が確認されたと発表し、検察に捜査を要請していた。

 金容疑者らは、同省職員らに特別委の内部状況や活動動向を報告するよう指示。活動を妨害する目的で対応策を準備、実施するよう指示した疑いが持たれている。裁判所が「逃走や証拠隠滅の可能性がある」として逮捕状発付を認めた。

「ニュース」のランキング