産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新

【佐渡大断水】
自衛隊、給水車を続々派遣 

 災害派遣要請を受けた自衛隊は29日、支援活動を素早く展開した。新潟県佐渡市の空自佐渡分屯基地だけでなく、新発田市や上越市の陸自の駐屯地などからもカーフェリーに乗せて給水車を佐渡島に送り出し、市民生活への影響をできるだけ抑える活動に取り組んだ。

 自衛隊新潟地方協力本部(新潟市中央区)によると、新発田駐屯地(新発田市)の陸上自衛隊第12旅団隷下の第30普通科連隊から給水車6両がまず出動。午前9時20分のカーフェリーで佐渡市に派遣された。

 さらに、高田駐屯地(上越市)の第2普通科連隊から5両▽群馬県の相馬原駐屯地(榛東村)の第12化学防護隊から2両▽新町駐屯地(高崎市)の第12後方支援隊から2両-の計9両を午後0時35分のフェリーで派遣した。自衛隊は「今後も情報収集に努める」(同本部)とともに、万全の支援態勢をとるという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング