産経ニュース

【はれのひ閉鎖】神奈川県警が捜査本部を設置 詐欺視野に

ニュース 社会

記事詳細

更新

【はれのひ閉鎖】
神奈川県警が捜査本部を設置 詐欺視野に

会見で謝罪し、頭を下げる「はれのひ」の篠崎洋一郎社長=26日午後、横浜市中区(川口良介撮影) 会見で謝罪し、頭を下げる「はれのひ」の篠崎洋一郎社長=26日午後、横浜市中区(川口良介撮影)

 「はれのひ」をめぐる問題で、神奈川県警が捜査本部を設置したことが26日、捜査関係者への取材で分かった。県警は詐欺容疑などでの立件を視野に、同社の財務状況の精査などを本格化させる。

 捜査関係者によると、県警は県内の被害者やその家族らから、はれのひとの契約状況や被害額を聞き取るなどしてきた。今後、警視庁など他都県の被害状況を集約している警察とも連携し、捜査本部で一括して分析などを進める。問題をめぐっては、店舗がある横浜市や東京都八王子市などに寄せられた相談はこれまでに少なくとも700件以上に上り、契約額は3億円を超えているとみられる。

 着付け会場として昨年2月に予約された横浜市港北区のホテルの使用料約100万円が支払われていないほか、はれのひに着物や小物を納入していた京都市の卸会社3社への未払い金も計数千万円に上る見込み。

 はれのひは平成27年の決算時点で約4千万円の資産超過だったが、28年には一転、約3億2千万円の債務超過となった。粉飾決算の疑いも指摘されており、県警は経営陣が破綻を認識した時期の特定を進める。

「ニュース」のランキング