産経ニュース

【草津白根山噴火】黒岩信忠町長「全く想定もしていなかった」 自衛隊員殉職の一報に大沢正明知事「痛恨の極み」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【草津白根山噴火】
黒岩信忠町長「全く想定もしていなかった」 自衛隊員殉職の一報に大沢正明知事「痛恨の極み」

整列する自衛隊員ら=23日午後、群馬県草津町(宮崎瑞穂撮影) 整列する自衛隊員ら=23日午後、群馬県草津町(宮崎瑞穂撮影)

 「全く想定していなかった」。草津白根山(群馬県草津町など)の本白根山が噴火した23日、関係者はうなだれた。県や草津町は情報収集にあたったが、午後4時すぎには、陸上自衛隊員1人が死亡したとの情報が県災害対策本部会議で報告された。県は「県民や観光客の安全の確保に取り組む」と今後の情報収集や安全対策に全力を挙げる。(前橋支局 久保まりな、椎名高志)

 草津町役場に噴火の一報が入ったのは午前10時5分。スキー場を管理運営する町観光公社からだった。

 町総務課係長の宮崎健司さん(46)は「特に音もなく、言われて初めて窓の外を見たら噴煙に気付いて、ああ噴火したのかって思った」と話す。町のシンボルで観光の目玉である湯畑近くの旅館関係者も「報道で知って驚いた」というほどだった。

 白根山は昭和58年に噴火しているが、本白根山での噴火に、宮崎さんは「記憶にない。本当にびっくりした」と語った。

 町役場では午前10時10分に災害対策本部を設置。山頂付近のスキーヤーに緊急事態を広報し、情報収集に追われた。

 県も午前10時半に災害対策本部を設置。約20分後には大沢正明知事が陸上自衛隊に災害派遣要請をした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 黒岩信忠町長「全く想定もしていなかった」 自衛隊員殉職の一報に大沢正明知事「痛恨の極み」

「ニュース」のランキング