産経ニュース

【草津白根山噴火】「噴出物が雪を溶かしながら泥流を起こすことがあり危険も」と東京工大の小川康雄教授

ニュース 社会

記事詳細

更新

【草津白根山噴火】
「噴出物が雪を溶かしながら泥流を起こすことがあり危険も」と東京工大の小川康雄教授

噴火した草津白根山(FNNニュースから) 噴火した草津白根山(FNNニュースから)

 東京工業大の小川康雄教授(火山学)の話「草津白根山は1980年代に火口で水蒸気噴火をしたことがあり、ここ数年は湯釜と呼ばれる場所周辺での活動があった。だが今回は南側の休止状態が続いていた本白根山が活動したということで、意外だ。今回も水蒸気噴火の可能性があるが、状況が確認できていない。一般に雪が積もった状態で噴火があると、土砂などの噴出物が雪を溶かしながら泥流を起こすことがあり、危険だ」

「ニュース」のランキング