産経ニュース

シメサバなど食べアニサキス食中毒 群馬・高崎の飲食店

ニュース 社会

記事詳細

更新


シメサバなど食べアニサキス食中毒 群馬・高崎の飲食店

 群馬県の高崎市保健所は19日、同市柳川町の飲食店「志摩」でシメサバなどの刺し身を食べた同市の40歳代の男性が、腹痛や下痢といった食中毒の症状を訴えたと発表した。男性の胃から寄生虫のアニサキスが摘出され、刺し身が原因の食中毒と断定。同店を1日間の営業停止処分とした。男性の症状は回復している。

 保健所によると、男性は16日夜に同店で食事をし、翌17日昼から激しい腹痛に見舞われたという。

「ニュース」のランキング