産経ニュース

神奈川県鎌倉市、埋蔵文化財の発掘報告書を40件未作成 「急増で間に合わなかった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


神奈川県鎌倉市、埋蔵文化財の発掘報告書を40件未作成 「急増で間に合わなかった」

 埋蔵文化財の発掘調査終了後の報告書作成については、16年に文化庁の委員会が示した方針に基づき、県が市町村に対して、3年以内に作成するよう基準を定めていた。報告書は図書館や資料館で市民らに公開するとともに、大学や研究機関で学術資料として活用される。

 市文化財部では「(報告書作成の)積み残しが長期間にわたって存在していることは、好ましくない」とした上で、「外部委託も行いながら、33年度までに全ての報告書作成を終えたい」としている。

「ニュース」のランキング