産経ニュース

新潟市の中心部、8年ぶり「ドカ雪」 柏崎で除雪の男性死亡

ニュース 社会

記事詳細

更新


新潟市の中心部、8年ぶり「ドカ雪」 柏崎で除雪の男性死亡

バスの停留所に列を作る利用客ら=12日、新潟市中央区のJR新潟駅(太田泰撮影) バスの停留所に列を作る利用客ら=12日、新潟市中央区のJR新潟駅(太田泰撮影)

 倒木による電線の切断で停電も相次ぎ、東北電力が復旧を急いでいる。東北電によると11日未明から県内全域の約1万7100戸で停電が発生し、12日午後8時現在、新潟市秋葉区や三条市、加茂市、五泉市など約480戸で停電が続いている。三条市のサケの養殖施設では停電の影響で160万尾の稚魚が死んだ。

 県内の小中高校は計約100校で臨時休校となった。新潟市西蒲区の県農業大学校では稲作用のハウス1棟が倒壊した。

 県は12日、大雪警戒本部を設置し、県庁で初会合を開催。出席した関係部署の幹部は被害状況の情報を共有し、積雪による災害の防止策を協議、確認した。

このニュースの写真

  • 新潟市の中心部、8年ぶり「ドカ雪」 柏崎で除雪の男性死亡
  • 新潟市の中心部、8年ぶり「ドカ雪」 柏崎で除雪の男性死亡
  • 新潟市の中心部、8年ぶり「ドカ雪」 柏崎で除雪の男性死亡

「ニュース」のランキング