産経ニュース

盾で部下殴った巡査部長をパワハラで停職 「強い部隊をつくりたかった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


盾で部下殴った巡査部長をパワハラで停職 「強い部隊をつくりたかった」

 和歌山県警は12日、部下を盾で殴るなどのパワハラ行為を繰り返したとして、和歌山北署に所属する近畿管区機動隊分隊長の30代男性巡査部長を停職1カ月の懲戒処分とした。

 県警監察課によると、巡査部長は昨年4~10月、機動隊の訓練中に部下4人の頭を盾で殴打。愛媛県で行われた障害者スポーツ大会の警備をしていた10月28日には、移動のバス車内で居眠りしていた部下のこめかみ付近を殴った。

 巡査部長は「強い部隊をつくりたかった」と話している。11月に分隊員が中隊長に相談し明らかになった。

「ニュース」のランキング