産経ニュース

赤ん坊遺棄疑いでカンボジア国籍の男女逮捕 茨城県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


赤ん坊遺棄疑いでカンボジア国籍の男女逮捕 茨城県警

 赤ん坊の遺体を用水路に遺棄したとして、茨城県警常総署は12日、死体遺棄の疑いで、いずれもカンボジア国籍の派遣社員で同県常総市大生郷町のチェム・ソコン容疑者(34)と、同居のヨウン・チャンムネン容疑者(34)の男女2人を逮捕した。

 逮捕容疑は2日ごろ、常総市古間木沼新田の用水路に赤ん坊を遺棄した疑い。2人は「相談してやった」と容疑を認めており、署が動機などを調べている。

 赤ん坊は6日、用水路で発見。身長約29センチ、体重約390グラムで、司法解剖の結果、死産の可能性が高いという。現場付近の聞き込み捜査で、近くの工場に勤める2人が浮上した。

「ニュース」のランキング