産経ニュース

【はれのひ閉鎖】被害相談560件以上、契約額ベースで1.8億円 賃金未払い是正勧告5回

ニュース 社会

記事詳細

更新

【はれのひ閉鎖】
被害相談560件以上、契約額ベースで1.8億円 賃金未払い是正勧告5回

「はれのひ」の福岡市中央区の店舗に張り出された紙を見る女性=9日午前 「はれのひ」の福岡市中央区の店舗に張り出された紙を見る女性=9日午前

 関係者によると、はれのひの従業員30人に対する昨年11月分の賃金が、12月の所定日に全額支払われていないことが確認された。未払い額は計約460万円で、労基署が12月26日付で是正勧告していた。8月からの賃金支払いも一部だけで、未払い額はさらに膨らむとみられる。

 東京商工リサーチによると、はれのひの負債総額は平成28年9月期時点で約6億1千万円。同期末で約3億2千万円の債務超過に陥っていた。

【用語解説】労基署の是正勧告

 労働基準監督署の監督官が関係書類の提出を求めたり、使用者や労働者から事情を聴いたりして、時間外労働への割増賃金の不払いや定期健康診断の未実施など、労働法令違反の事実を確認した場合に改善を促す行政指導の一つ。法的拘束力はないが、繰り返し違反が見つかったり悪質と判断されたりすれば、刑事事件として書類送検されることもある。

「ニュース」のランキング