産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


ミャンマーでM6・0

 米地質調査所(USGS)によると、ミャンマーで12日午前0時56分(日本時間午前3時26分)ごろ、マグニチュード(M)6・0の地震があった。最大都市ヤンゴンや首都ネピドーでも揺れが感じられた。その後もM5以上の地震が3回続いた。

 震源はバゴーの北北西約120キロ、震源の深さは約10キロ。(共同)

「ニュース」のランキング