産経ニュース

山岳ガイドの男性一時遭難 北海道・前目国内岳

ニュース 社会

記事詳細

更新


山岳ガイドの男性一時遭難 北海道・前目国内岳

 10日午後6時40分ごろ、北海道共和町と蘭越町にまたがる前目国内岳(約980メートル)を登山していたニセコ町ニセコ、山岳ガイド、小林明弘さん(29)が戻らないと同僚から110番通報があった。道警は11日、小林さんが自力で下山したと明らかにした。けがはなかった。

 道警によると、小林さんは10日に入山したが、夕方になっても戻らなかった。11日午前0時半ごろ、蘭越町の登山口で待機していた警察官が、下山してきた小林さんを見つけた。

 小林さんは「登頂後に視界が悪くなり、道に迷った」と説明。パトカーの赤色灯を頼りに下山したという。

 札幌管区気象台によると、共和町と蘭越町では10日昼前後、風雪注意報や大雪注意報が出ていた。

「ニュース」のランキング