産経ニュース

【振り袖装業者不明】着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【振り袖装業者不明】
着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」

 「はれのひ」が着付け会場として予定していた横浜市港北区のホテル前に集まる新成人ら=8日  「はれのひ」が着付け会場として予定していた横浜市港北区のホテル前に集まる新成人ら=8日

 「ひどい」「信じられない」。晴れ着のレンタルや着付けを行う「はれのひ」と連絡がつかなくなった新成人やその家族、同業者らは、一生に一度の門出の日に業務を投げ出した無責任な対応に怒り心頭だった。

 はれのひによる着付け会場を提供する予定だった新横浜国際ホテルには、午前4時半すぎから新成人らが訪れた。業者がいないと知らされると、驚きや戸惑いで涙ぐむ姿もあったという。

 はれのひが同ホテルで受けていた着付けの予約は推定で200人。このうち約100人には、同様に契約していた別業者を含む計8社に手配を依頼できたが、残り100人についてはあきらめてもらうか、新成人側が業者を手配せざるを得ない状況だったという。副総支配人の佐藤茂信さんは「女性たちの気持ちはとても言葉では表せない」と苦渋の表情を見せた。

 ホテル側から急遽依頼を受けたという近くの着物業者社長、清水雅昭さんは、「スタッフも時間も限られる中で、50人ぐらいに対応するのが精いっぱいだった。同業として悔しい思い。業界に悪いイメージを持たれなければいいが…」と肩を落とした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」
  • 着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」
  • 着付け予約200人、横浜のホテル「訴訟するなら加わる」

関連ニュース

「ニュース」のランキング