産経ニュース

茨城、石川、同時に震度3 Jアラートが「予想最大震度5強」の警報 同時観測で規模を大きく予測

ニュース 社会

記事詳細

更新


茨城、石川、同時に震度3 Jアラートが「予想最大震度5強」の警報 同時観測で規模を大きく予測

 5日午前11時2分ごろ、茨城県南部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は同県沖で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・4と推定される。津波の心配はない。

 実際の観測値が公表される前に全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じ、予想最大震度5強の緊急地震速報が出た。気象庁によると、茨城県の地震と同時刻に富山県西部を震源地とする震度3の地震が石川県であり、二つの地震の地震波を同時に観測したため、地震の規模を実際より大きく予測したとみられる。

  緊急地震速報は、一定の条件下で、最大震度5弱以上と推定される場合に、震度4以上となる地域を対象に発表。体に感じる震度1以上の地震が起きなかった例もある。 茨城県沖を震源地とする各地の震度は次の通り。

 震度3=神栖溝口(茨城)▽震度2=水戸内原(茨城)旭南堀之内(千葉)など▽震度1=須賀川八幡山(福島)土浦(茨城)益子(栃木)渋川赤城(群馬)千葉(千葉)など

「ニュース」のランキング