産経ニュース

「だるまのおかげで早期検挙」 警視庁捜査1課、解決事件記入しただるまを前橋市長に返納

ニュース 社会

記事詳細

更新


「だるまのおかげで早期検挙」 警視庁捜査1課、解決事件記入しただるまを前橋市長に返納

役目を終えただるまが、山本龍前橋市長(右)に返納された=26日、前橋市役所(住谷早紀撮影) 役目を終えただるまが、山本龍前橋市長(右)に返納された=26日、前橋市役所(住谷早紀撮影)

 警視庁捜査1課が解決事件などを書き込んだ「だるま」を持参し、前橋市長を表敬訪問する年末恒例の「だるま返納」が26日、前橋市役所で行われた。

 山本龍市長に返納された今年のだるまには、邑楽町の県立高校1年の女子生徒ら9人の男女の切断遺体が神奈川県座間市のアパートで見つかった事件など14件が記載された。持参した同課の佐藤篤志警部補は「社会的反響の大きい事件が多かったが、だるまのおかげで早期検挙ができた」と話した。

 同市と警視庁の縁は、昭和36~44年放送のテレビドラマ「七人の刑事」がきっかけ。群馬県出身の俳優、天田俊明さん(83)が刑事役で出演し、同市観光協会が40年ごろから毎年、ドラマの舞台となった警視庁に事件解決や平安祈願のため、だるまを贈っている。だるまは、来年1月9日開催の「前橋初市まつり」で供養される。

「ニュース」のランキング