産経ニュース

【座間9遺体】神奈川・厚木の女性殺害容疑で再逮捕 白石隆浩容疑者「携帯捨てさせた」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
神奈川・厚木の女性殺害容疑で再逮捕 白石隆浩容疑者「携帯捨てさせた」

白石隆浩容疑者(ツイッターから) 白石隆浩容疑者(ツイッターから)

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)が、最初に殺害されたとみられる神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)に「携帯を捨てさせた」などと供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は事件の発覚を防ぐ目的だった可能性があるとみて調べている。

 警視庁高尾署捜査本部は同日、三浦さんに対する殺人と死体損壊・遺棄容疑で、白石容疑者を再逮捕した。事件で立件対象となった被害者は3人目。

 逮捕容疑は8月23日ごろ、座間市の自宅アパートで、ロープに三浦さんの首をかけ、つるすなどして殺害した後、遺体を切断して室内のクーラーボックスなどに遺棄したとしている。

 捜査関係者によると、白石容疑者は三浦さんと8月8日から連絡を取り合い、同月19日にはアパートの契約に必要な現金約50万円を三浦さんから借り、2人で不動産会社を訪問。22日にアパートに入居した後も一緒にいたとみられ、三浦さんは23日午後に友人と電話した後、音信不通に。三浦さんの携帯電話は24日朝、神奈川県藤沢市の片瀬江ノ島駅周辺のトイレで見つかっていた。

 白石容疑者は動機について、「借りたカネを返したくなかった」などと話しているという。

「ニュース」のランキング