産経ニュース

北海道・トムラウシの8人死亡遭難、書類送検へ ガイドら業過致死傷容疑

ニュース 社会

記事詳細

更新


北海道・トムラウシの8人死亡遭難、書類送検へ ガイドら業過致死傷容疑

 平成21年7月に北海道・大雪山系トムラウシ山(2141メートル)でツアー客7人とガイド1人の計8人が死亡した遭難事故で、北海道警は業務上過失致死傷の疑いで、ツアーを企画した旅行会社アミューズトラベル(東京)の当時の社長とガイド3人を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で27日、分かった。

 事故は21年7月16日に発生。中高年のツアー客15人とガイド3人が暴風雨の中、散り散りとなった。愛知、静岡、広島、岡山各県から来た50~60代の7人と、リーダーだったガイドの広島県の男性=当時(61)=が低体温症で死亡するなどした。

 同社が2012(平成24)年に中国・万里の長城付近で企画したツアーでも日本人旅行者3人が遭難死し、観光庁は旅行業者の登録を取り消している。

「ニュース」のランキング