産経ニュース

【疑惑の濁流】メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した

ニュース 社会

記事詳細

更新

【疑惑の濁流】
メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した

 昭和39年に開業した東海道新幹線が戦後復興のシンボルなら、時速500キロのリニア中央新幹線は21世紀の技術立国日本の象徴だろう。だが、その“夢の超特急”の建設工事をめぐり、「スーパーゼネコン」と呼ばれる大手4社で、事前に落札業者を決める談合をしていた疑いが浮上した。東京地検特捜部と公正取引委員会は18、19の両日、独禁法違反(不当な取引制限)容疑で4社の本社を家宅捜索。各社の技術や工期に応じて割り振られた「受注予定表」を作成し、ほぼその通りに受注していたことが明らかになったのだ。総工費9兆円のメガプロジェクトをめぐる不正に、「最強の捜査機関」のメスが向けられている。

年の瀬の強制捜査

 気温4度。12月5日未明、東京・品川のビル駐車場前で、防寒具を身につけた記者が北風に震えながら車の出入りを見守っていた。「あ、来た来た」。午前2時、現場がにわかに騒がしくなる。勢いよく滑り出てきた銀色のワゴン車は、家宅捜索を終えた特捜部の捜査車両だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した
  • メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した
  • メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した
  • メガプロジェクトの闇 「オールゼネコン」のリニア談合解明へ“最強の捜査機関”が動き出した

「ニュース」のランキング