産経ニュース

雪乗り上げ回送列車脱線か けが人なし、JR北海道

ニュース 社会

記事詳細

更新


雪乗り上げ回送列車脱線か けが人なし、JR北海道

 6日午前5時半ごろ、北海道小樽市のJR函館線銭函駅構内で、小樽発新千歳空港行きの快速エアポート(6両編成)になる予定だった回送列車が脱線して緊急停止した。運転士1人が乗っていたが、けがはなかった。JR北海道は「雪や氷などに乗り上げた可能性がある」としている。

 同社によると、同市銭函1丁目の踏切を通過した際に脱線した。凍結でブレーキが解除できなくなったとする警報が運転席のモニターに表示されたため、運転士は緊急停止させた。脱線状態で約68メートル走行し、再び線路に戻った跡が車輪などにあったという。雪をかき分ける機器や速度を検出する装置などが損傷していた。

 同社が事故原因や経緯を調べている。快速エアポートを含む列車83本が運休。約1万5600人に影響が出た。

「ニュース」のランキング