産経ニュース

【NHK受信料「合憲」】罰則設け支払い義務化 欧州と韓国の公共放送

ニュース 社会

記事詳細

更新

【NHK受信料「合憲」】
罰則設け支払い義務化 欧州と韓国の公共放送

NHK受信料訴訟の弁論が開かれた最高裁大法廷=6日午後、最高裁(佐藤徳昭撮影) NHK受信料訴訟の弁論が開かれた最高裁大法廷=6日午後、最高裁(佐藤徳昭撮影)

 戸別訪問などで受信契約を依頼するNHKに対し、海外の公共放送では厳しく支払いを義務付け、罰則を設けている国も多い。NHKの資料などによると、英国、フランス、ドイツ、イタリア、韓国では、いずれも法律などで支払い義務を明確に定めている。

 この5カ国のうち、フランスは税務当局が住民税と一括で集め、イタリアと韓国は電力会社が電気料金と一緒に収納する。この3カ国のテレビ未設置者は「テレビがない」と申告する必要がある。

 またドイツはテレビ設置の有無にかかわらず、全世帯一律に「放送負担金」を課す制度を導入。英国では設置の際に申告し、「受信許可料」を支払う仕組みになっている。

「ニュース」のランキング