産経ニュース

【岩泉町長わいせつ疑惑】「わいせつ目的で朝、行きますか?」「助けてという幻聴と幻覚から、はせ参じた」 伊達勝身町長の会見詳報

ニュース 社会

記事詳細

更新

【岩泉町長わいせつ疑惑】
「わいせつ目的で朝、行きますか?」「助けてという幻聴と幻覚から、はせ参じた」 伊達勝身町長の会見詳報

岩手日報の女性記者にわいせつ行為をしたと報じられ、記者会見で釈明する岩手県岩泉町の伊達勝身町長=6日、町役場(石田征広撮影) 岩手日報の女性記者にわいせつ行為をしたと報じられ、記者会見で釈明する岩手県岩泉町の伊達勝身町長=6日、町役場(石田征広撮影)

 「それはおっしゃる通りです。私は後悔しています。9月の時点でもう一度診断を受けていればと思った。残念ながら、そこまで重くなるとは思っていなかった」

 --出処進退を判断するのは、迷惑行為をしたからなのか、この病気では続けられないからなのか

 「両方あると思う。こういう迷惑行為をしたことは公人としては許されないことだし、いつ治るのかも分からない病気を抱えながら長く続けることも不可能」

 --幻覚と幻聴がある中で、キスしてないとはっきりと言えるのか

 「私としては意識はない。記憶にもなく、そういった目的で行ったわけではないですから、あるはずがない」

 --報道ではわいせつ目的とは書いていない。町長は記憶にないと言いますが、第三者が見ればわいせつ行為では

 「私にはそういう意識がなかったということです」

 --法に触れる意識は

 「最初は全くありませんでした。取材を受ける中でそれもあり得るのかなと理解するようになった」

 --自分がやった行為が分からない状況で危機管理ができますか

 「危機管理の体制をきちんとつくっていかないといけない。代理を立てることも含めて」

関連サイト

このニュースの写真

  • 「助けてという幻聴で女性記者のホテルへ」「思わず抱きしめた」 伊達勝身町長が記者会見「辞職も含めて考える」
  • 「助けてという幻聴で女性記者のホテルへ」「思わず抱きしめた」 伊達勝身町長が記者会見「辞職も含めて考える」

関連ニュース

「ニュース」のランキング